家庭教師選びのポイントは?

中学生のお子さんの成績を確実にアップさせるために家庭教師を選ぶ際、何をポイントにすればいいのでしょうか?「何でも質問・相談できる」「信頼できる」ことはもちろん、講師にはお子さんのやる気を引き出す指導力と、コミュニケーション能力が必須です。
ただ、講師の質だけでなく会社そのもののサービスに問題がある悪徳業者も存在しますから、そんな会社と契約しないよう、注意して選びましょう。

家庭教師を雇うメリットは?ノート

家庭教師を雇う一番のメリットは、
好きなだけ質問が出来ることです!

集団で勉強する学習塾は、成績が良いいわゆる“デキる子”を基準として授業が進みます。複数の子を同時に指導しているので、1人1人の疑問や質問に答える時間があまり設定されていません。人目をはばからず、他の子を押しのけて質問に行ける子は別ですが、「こんな簡単なこと質問してもいいのかな…」などと引け目を感じてしまい、恥ずかしくて先生に質問できないお子さんも多いようです。
その点、家庭教師は自宅でのマンツーマン指導ですから、人目を気にすることもなく好きなだけ疑問をぶつけることができます。「そっか!」「なるほど!」を多く引き出すことができるのは、学習塾よりも家庭教師なのです。

普段大人しい子は家庭教師がお勧めです!

中学生の効率的な勉強の仕方&ベストな勉強時間三角定規砂時計

中学生の苦手な2大科目
克服法 英語編

文法や構文を理解できていなくても、英単語の意味を知っていれば、ある程度は長文を読み解くことができます。入試に出る単語をできるだけ多く暗記し、文法は例文ごと丸暗記してしまうことで、使い方までマスターできます。

中学生の苦手な
英語克服法はこちら

中学生の苦手な2大科目
克服法 数学編

数学の学習は実践あるのみ。自分の目標とするレベルに合った問題集を用意し、1冊の問題集を3回繰り返して解くくらいの勢いで、片っ端から解いていきましょう。繰り返して解くうちに、公式や解法のパターンを理解できるようになります。

中学生の苦手な
数学克服法はこちら

我が子にぴったり
家庭教師選び3つのポイント付箋辞書

ポイント1

学習塾vs.家庭教師、どっちがいいの?

中学生になると、実に6割以上のお子さんが学習塾に通い始めると言われています。その中で、塾に馴染めないお子さんも出てくるのは当然のこと。先生に質問しにくかったり、自分の弱点や苦手なポイントを理解できていないお子さんは、集団塾よりも家庭教師のマンツーマン指導の方が向いていると言えます。

ポイント2

我が子に合った良い家庭教師って?

お子さんのやる気を引き出す指導や、お子さんとの信頼関係をしっかりと築ける先生を選ぶことが大切。社会人としての常識やコミュニケーション能力があることはもちろん、お子さんが家庭教師の日を心待ちにするような、相性の良い先生が見つかるまで根気よく探しましょう。

ポイント3

気になる月謝の相場は?

家庭教師の指導料は、中学生の場合1時間1,700円~2,000円前後が相場です。1回60分の指導を月4回受けると指導料だけで1万円ほどになります。指導料のほかに、テキスト代や月会費、登録料やサポート料などが加算される場合があるほか、中3の受験指導が入ると、もう少し料金がアップするようです。

不登校の中学生のための家庭教師

不登校の中学生のお子さんを持つ親御さんのために、
高校受験の対策方法についてご紹介しています。

不登校の生徒の受験対策とは

校舎関西の家庭教師おすすめリスト20選

  • 家庭教師のえーる

    家庭教師のえーる

    費用1,750円(60分)

    基礎学力アップ・不登校サポートにおすすめ!独自のテキストを使って、1日15分でできる予習復習の方法など、効率よい学習法を指導。勉強に苦手意識を持っている、または不登校の中学生の学力アップに効果があると評判です。自前のテキストを使用した場合は、なんと1時間1,750円の指導料で依頼が可能!

  • 家庭教師のマナベスト関西

    家庭教師のマナベスト関西

    費用2,400円(60分)
    ※1回60分・月4回で9,600円

    基礎学力アップにおすすめ。テキスト販売や管理費、サポート料などがなく、リーズナブルに受講できます。基本的な月謝は中1・中2生が1回60分・月4回で9,600円。月謝のほかに2,000円の事務手数料がかかります。講師交代も無料で、入会前の体験指導で会った先生にそのまま指導をお願いできるのも魅力です。

  • 家庭教師のありがとう

    家庭教師のありがとう

    費用2,376円(60分)
    ※1回60分・月4回で税込9,504円

    高校受験対策・定期テスト対策におすすめ。中学生向けに高校受験対策コースと定期テスト対策コースがあり、志望校別の学習プログラムで受験対策もしっかり行います。兄弟で指導を受ける場合は、2人目の授業料が半額になるサービスも好評。学年別の授業料+運営費3,240円で受講できます。

  • 家庭教師のスタート

    家庭教師のスタート

    費用1,800円(60分)
    ※1回60分・月4回・1教科14,700円

    基礎学力アップ・定期試験対策におすすめ。友達と一緒に受けられるペアレッスンや、毎日の学習や成績アップでポイントがたまり、景品と交換できるシステムなど、独自のサービスが人気。予習復習テキストを使用して学習するAコースと、自前の問題集などで学習するBコースがあります。

  • 家庭教師のマイカレッジ

    家庭教師のマイカレッジ

    費用約2,666円(60分)
    ※1回90分・月4回16,000円(税別)

    基礎学力アップにおすすめ。家庭教師の派遣だけでなく、インターネットによる指導も行っています。WEBの授業は通常の家庭教師よりもリーズナブルで、授業時間の調整もしやすいと好評。月4回で16,000円、1回の授業が90分からと長めでコスパが高い内容となっています。

  • 家庭教師のリンク

    家庭教師のリンク

    費用要問合せ

    基礎学力アップにおすすめ。大阪を中心に家庭教師を派遣。お子さんの学力や日々の過ごし方などを徹底的にヒアリングして、1人1人に合った学習カリキュラムを作成します。3週間かけて講師を選定し、講師だけでなく教務スタッフが積極的にサポートして、短期間で学力アップを目指します。

  • 家庭教師ファースト

    家庭教師ファースト

    費用2,250円(60分)
    ※補習コース・1回60分・月4回9,000円

    基礎学力アップ・受験対策・定期試験対策におすすめ。中学生向けに、補習コースからトッププロコースまで5つのコースを用意しているので、目的に合ったものが見つけられるのが特徴。それぞれに月謝が設定されており、1回60分・月4回で月額9,000円から32,800円まで。月謝と交通費以外の経費はかかりません。

  • 学研の家庭教師

    学研の家庭教師

    費用3,456円(60分)
    ※中1・1回60分・月4回13,824円(税込)

    基礎学力アップ・受験対策・不登校のサポートにおすすめ。学年別のスタンダードコースのほか、中高一貫校の授業フォロー、基礎学力アップを目指すマイルストーンコースなど、目的別のコースを設けています。コース別の月謝に3,996円プラスすると、効率よく家庭学習ができるタブレット学習もつけられます。

  • 家庭教師のトライ

    家庭教師のトライ

    費用要問合せ

    受験対策・定期テスト対策、不登校サポートにおすすめ。CMなどでもおなじみの、大手家庭教師派遣サービス会社です。中学生向け指導では、受験対策や定期テスト対策、部活との両立など、お子さんの希望や目的に合わせてカリキュラムが組まれ、学習進度も学力に合わせて調整されます。塾のフォローや不登校のお子さんのサポートコースもあります。

※このサイトは、個人が独自に調べた内容をまとめたサイトです。最新の情報は、各家庭教師派遣会社の公式ホームページ等をご覧ください。